上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




option 詳細

--start-datetime バイナリログからの開始日時を指定し、その時点からのログ
がsqlファイルに出力される。

例)
$ mysqlbinlog --start-datetime="2007-06-22 12:45:00" \
/backup/mysql-bin.000021 > /backup/recovery.sql


--stop-datetime バイナリログからの終了日時を指定し、その時点までのログが
sqlファイルに出力される。

例)
$ mysqlbinlog --stop-datetime="2007-06-22 12:45:00" \
/backup/mysql-bin.000020 > /backup/recovery.sql


--database 指定されたデータベースのログのみをsqlファイルに出力する。

例)
$ mysqlbinlog --database="demo_db" \
/backup/mysql-bin.000030 > /backup/recovery.sql


--disable-log-bin バイナリログの出力を無効にする。
--start-position 指定された位置からログを読み始める。
このオプションはコマンドラインで指定された最初のバイナリログファイルに適
用される。

例)
$ mysqlbinlog --start-position=8826 \
/backup/mysql-bin.000022 /backup/mysql-bin.000023 > /backup/recovery.sql


--stop-position 指定された位置までログを読み込む。
このオプションはコマンドラインで指定された最後のバイナリログファイルに適
用される。

例)
$ mysqlbinlog --stop-position=14953 \
/backup/mysql-bin.000011 /backup/mysql-bin.000012 > /backup/recovery.sql



RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリー

月別アーカイブ

このブログについて

ネットワーク構築や、サーバ構築、Javaプログラムを生業としていく中で気付いたことをブログに綴って行きます。

Sponsored Link

カウンター

リンク

RSSフィード

全記事リンク

なかのひと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。