上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Struts 1.3.x ではキャンセル処理をするためには、struts-config.xmlのaction要素にcancellableを記述する必要がある。。。
知らなくてかなりハマった・・・。

1.3.x

<action path="/fooAction"
input="/foo.jsp"
validate="true"
cancellable="true">
<forward name="success" path="/bar.jsp"/>
</action>


1.2.9

<action path="/fooAction"
input="/foo.jsp"
validate="true">
<set-property property="cancellable" value="true"/>
<forward name="success" path="/bar.jsp"/>
</action>


勉強になったw





RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリー

月別アーカイブ

このブログについて

ネットワーク構築や、サーバ構築、Javaプログラムを生業としていく中で気付いたことをブログに綴って行きます。

Sponsored Link

カウンター

リンク

RSSフィード

全記事リンク

なかのひと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。