上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ローカル配送を別のサーバにとばすには、submit.cf内の以下の行で、転送先のサーバを記述すればよい。mailertableではコントロールでない。
(sendmailのプロセスは立ち上げなくても、relayしてくれます。)


FEATURE(`msp', `[IPアドレス]')dnl


mailertableによる配送経路の指定

mailertableを使うと、特定ホストへのメールを他のホスト経由で送ることができるようになる。


注: 以下の2つがsendmail.mcに追加されている必要がある。

FEATURE(`access_db')dnl
FEATURE(`mailertable')dnl


以下、ドコモ宛てのメールをhogehoge.ne.jp経由で送る場合。


/etc/mail/mailertableを編集
docomo.ne.jp smtp:mail.hogehoge.ne.jp


ハッシュ化
makemap hash mailertable.db < mailertable


sendmail 再起動
/etc/rc.d/init.d/sendmail restart

これで設定完了。





RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリー

月別アーカイブ

このブログについて

ネットワーク構築や、サーバ構築、Javaプログラムを生業としていく中で気付いたことをブログに綴って行きます。

Sponsored Link

カウンター

リンク

RSSフィード

全記事リンク

なかのひと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。