上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




LinuxのDateコマンドは○日先の日付けや、△日前の日付等を取得する事ができます。

3日前の日付を取得する場合は

$ date --date '3 days ago'


4日後の日付を取得する場合には

$ date --date '4 days'

てな具合に記述します。

日付指定の部分のシングルクォートはダブルクォートにしても問題なく動作します。

また、引数として、+(プラス)のあとにフォーマットを記述するとその形式で出力することができます。

$ date --date '4 days' +'%y-%m-%d'

こんな感じだと出力結果は

10-01-10

のような感じになります。







RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリー

月別アーカイブ

このブログについて

ネットワーク構築や、サーバ構築、Javaプログラムを生業としていく中で気付いたことをブログに綴って行きます。

Sponsored Link

カウンター

リンク

RSSフィード

全記事リンク

なかのひと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。