上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




SSL化されているApacheの再起動時のパスワードの入力をスキップする方法としては以下の2種類
  • パスフレーズ無しで鍵を作成する

  • スクリプトによりパスワードを入力する


がありますが、今回は2つ目のスクリプトによりパスワードを入力させる方法を利用します。

ssl.conf(httpd.conf)の中に

SSLPassPhraseDialog exec:conf/passskip.sh

と記述し

{ApacheHome}/conf/passskip.sh を以下のようにします。

#!/bin/sh
echo "sslpassword"

もちろんpassskip.shには実行権限を付与し、
Apacheを再起動すれば出来上がりです。





RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリー

月別アーカイブ

このブログについて

ネットワーク構築や、サーバ構築、Javaプログラムを生業としていく中で気付いたことをブログに綴って行きます。

Sponsored Link

カウンター

リンク

RSSフィード

全記事リンク

なかのひと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。