上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Hibernateに組み込みのConnectionProviderでは、DBサーバの再起動などでプールしているコネクションが切れてしまうと復旧できないらしい。
そのためc3p0を使用する必要があるらしいので、
hibernate.cfg.xmlを以下を追記

<property name="hibernate.c3p0.acquire_increment">1</property>
<property name="hibernate.c3p0.idle_test_period">60</property>
<property name="hibernate.c3p0.timeout">0</property>
<property name="hibernate.c3p0.max_size">25</property>
<property name="hibernate.c3p0.max_statements">0</property>
<property name="hibernate.c3p0.min_size">5</property>
<property name="hibernate.c3p0.validate">false</property>


そして、クラスパスが通った場所にc3p0を配置する必要がある。
hibernate3であればhibernate3.jarの中の尾rg.hibernate.connectionの下にあるのを使える。


参考にしたサイトは以下
hibernate.org - HowTo configure the C3P0 connection poolhibernate.org - HowTo configure the C3P0 connection pool【e】

c3p0コネクションプールのサイト

c3p0-v0.9.1.1 - JDBC3 Connection and Statement Pooling - Documentationc3p0-v0.9.1.1 - JDBC3 Connection and Statement Pooling - Documentation【e】

c3p0のインストールなどに関して詳しく書いてある。





RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリー

月別アーカイブ

このブログについて

ネットワーク構築や、サーバ構築、Javaプログラムを生業としていく中で気付いたことをブログに綴って行きます。

Sponsored Link

カウンター

リンク

RSSフィード

全記事リンク

なかのひと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。