上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




文字列(String)の各種操作はこのページが詳しい。

"=="で比較していたのでfalseにばかりなると思っていたが、同じインスタンスか比較していたようだ。


equals(str) は、文字列が str と等しいかどうかを調べます。
String str = "ABC";
if (str.equals("ABC")) { ... }

大文字・小文字を無視して比較する場合は equalsIgnoreCase(str) を用います。
String str = "ABC";
if (str.equals("abc")) { ... }

文字列を比較する際に、== 演算子を用いてはなりません。strA == strB は、strA と strB が同じオブジェクトかどうかを調べたりする際に用いる演算子です。例えば、下記の例では、strA も strB も文字列の値は "ABCDEF" のはずですが、演算結果は false になります。
String strA = "ABC";
String strB = "ABC";
strA = strA + "DEF";
strB = strB + "DEF";
if (strA == strB) {
System.out.println("true");
} else {
System.out.println("false");
}





RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリー

月別アーカイブ

このブログについて

ネットワーク構築や、サーバ構築、Javaプログラムを生業としていく中で気付いたことをブログに綴って行きます。

Sponsored Link

カウンター

リンク

RSSフィード

全記事リンク

なかのひと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。