上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




1. Eclipse のダウンロード。
  http://www.eclipse.org/ より執筆時点での最新バーション Eclipse3.5 をダウンロードする。
  
2. Eclipse の解凍。

  Eclipse は zip ファイルでダウンロードできるので、zip解凍ツールを用いて解凍を行う。

3. Eclipse の起動。
  解凍してできたディレクトリの中にある eclipse.exe を実行し、Eclipse の起動を行う。

4. Eclipse のアップデート。
  初回起動時に、最新の状態にしたいので、「Help」→「Check For Updates」をクリック。

5. Epic プラグインのインストール
  「Help」→「Install New Software」をクリック。

  「Add」を押し、Nameは適当に「Epic」などと入力。
  Location は 「http://e-p-i-c.sf.net/updates/testing」と入力し「OK」を押す。

  一覧に「EPIC Main Components」と表示されたら、チェックボックスにチェックを入れ、「Next」を押す。

  Install Details が表示されるのでそのまま 「Next」 を押す。

  ライセンスの確認がでるので、「I accept the terms of the licence agreements」を選択し「Finish」を押す。

  ダウンロード & インストールが開始されるのでじっと待つ。

6. Aptana Studio のインストール
  「Help」→「Install New Software」をクリック。

  「Add」を押し、Nameは適当に「Aptana Studio」などと入力。
  Locationは「http://update.aptana.com/install/studio/3.5/」と入力し、「OK」を押す。

  一覧に「Aptana Studio」と表示されたら、チェックボックスにチェックを入れ、「Next」を押す。

  Install Details が表示されるのでそのまま 「Next」 を押す。

  ライセンスの確認がでるので、「I accept the terms of the licence agreements」を選択し「Finish」を押す。

  ダウンロード & インストールが開始されるのでじっと待つ。
  インストール完了後にEclipseの再起動を行う。

あと、PerlをWindowsで動かすにはActivePerlとかApache(CGIとして動かすなら)をインストールする必要があると思います。
私はPortableUbuntu環境でWindowsディレクトリをマウントして実行する予定なので、この先の作業はしてません~。






スポンサーサイト

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリー

月別アーカイブ

このブログについて

ネットワーク構築や、サーバ構築、Javaプログラムを生業としていく中で気付いたことをブログに綴って行きます。

Sponsored Link

カウンター

リンク

RSSフィード

全記事リンク

なかのひと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。