上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




さて、今回は2回目。

いよいよ、Javaのプログラミング行ってみましょう!!

まず、NetBeansを起動します。

起動後に以下の画像のハイライトされた部分の上にタブがあると思いますが、「プロジェクト」を選択しておきます。

20080205_011037.jpeg


それで、ハイライトされた部分で、「右クリック」をし、
新規プロジェクト」を選択します。

プロジェクト選択画面が出ますので、
今回は左を「Java」を選択し、右は「Javaアプリケーション」を選択し、「次へ」をクリックしましょう。

これで通常のJavaプロジェクトが作成できます。

プロジェクト名は「Java_stud」とでもしておきましょう。

完了」ボタンをクリックすると「Java_stud」プロジェクトができたと思います。

しかも、Main.javaというファイルを開いていると思います。
早速Javaプログラミングをしてみましょう。

画面に以下のように出ていると思います。
/*
 * To change this template, choose Tools | Templates
 * and open the template in the editor.
 */


package java_stud;

/**
 *
 * @author hoge
 */

public class Main {

    /**
     * @param args the command line arguments
     */

    public static void main(String[] args) {
        // TODO code application logic here
    }

}


説明をする前に、まず、ここで覚えておくべきことは、ソースコードの中のコメント行について。

Javaのソースコードの中にプログラムの動作には影響がなく、「コメント」と呼ばれる人間が読むための記述ができます。

記述の仕方は以下の3種類。


// ここはコメントです




/* ここはコメントです */

もしくは

/*
ここはコメントです
*/




/**
* ここはコメントです
*/




上のような書き方をすると、その部分はプログラムとして解釈されません。

これをふまえると先ほどの画面に出ている文字のどの部分がプログラムとして解釈されるかわかると思います。


もう少し細かい説明を織り交ぜて行きたいところですが、とりあえず動いたほうが楽しいと思いますので、プログラミングを始めるとなぜか必ず出てくる「HelloWorld!!」をさせてみましょう。

以下のように記述します。

/*
 * To change this template, choose Tools | Templates
 * and open the template in the editor.
 */


package java_stud;

/**
 *
 * @author hoge
 */

public class Main {

    /**
     * @param args the command line arguments
     */

    public static void main(String[] args) {
        // TODO code application logic here
        
        System.out.println("HelloWorld");
        
    }

}


記述ができたら次はいよいよ実行です!

左のプロジェクトタブの中の「Main.java」を右クリックし、「ファイルを実行」をクリックします。

20080207_235242.jpeg


クリックをすると、プログラムがコンパイルされ、下のウィンドウに実行結果が表示されます。

以下のように「HelloWorld!!」って表示されましたか?

20080207_235658.jpeg


初めてのプログラミング、大成功ですね。

では、次回をお楽しみに!


今日からはじめるJavaシリーズ
その1 NetBeansのインストール編
その2 HelloWorld!!

関連記事
【メモ】Java(JDK1.6_u2)で利用可能なタイムゾーン一覧
[Java]ビット演算子の使い方
Javaによる日付処理(Date型)
[Java]例外処理の使い方
Commons Digester
Ruby on Rails と adobe AIR でアプリ作成
[JAVA]Timestamp型からStringの日付へ変換(日数の加減あり)
[JAVA]intの日付をsql.Dateに変換する
Strutsの「bean:write」タグについて
Javaの文字列操作


スポンサーサイト

プログラミングを覚えたい!
Javaができるようになりたい!

そんな思いを持っていても、どこから手をつけていいものかわからず、プログラミングや、実行方法、環境の整え方もわからず、あっという間に挫折してしまう事も多いと思います。

そんな人の助けになればいいなぁと、ちょっと書いていこうと思います。

うちの弟と妹もJavaを覚えたいと言っているのでその助けにもなれば。。と。


さて、まずはJavaのプログラミングをする前に、Javaが動く環境を構築しようと思います。
今回はNetBeansというIDE(統合開発環境)を使います。


Javaを1から習うならコンパイルやら実行やらをコマンドで打つところからだ!っていう意見もあるかもしれませんが、Javaプログラミングをして実行するというところまでが早いほうが、環境構築で挫折してしまうことは少ないと考えています。動くという感動が次へ進む推進力になると思うからです。


前置きが長くなりましたが、いよいよインストール作業を始めて行こうと思います。

まず、NetBeansをダウンロードしましょう。

ja.netbeans.orgへ接続し、以下の画像のハイライト部分の「NetBeans IDE 6.0 のダウンロード」をクリックします。

netbeans01


次に、「日本語版開発ビルドのダウンロード」をクリックします。
場所は以下の画像のハイライト部分です。

20080204_233027.jpeg


クリックすると以下の画像のような画面が出ると思います。
ちょっと容量が多くて時間がかかりますが、とりあえず「すべて」のダウンロードを行います。
以下の画像のハイライト部分をクリックして、ダウンロードを開始してください。

20080204_233822.jpeg


ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルを実行しインストールを行います。

ダウンロードしたアイコンをダブルクリックしてください。

インストーラへようこそという画面がでますので、
次へ」をクリック。

使用許諾契約書という画面がでるので、
左下の「ライセンス契約条件に同意する」の脇のチェックボックスにチェックを入れ、「次へ」をクリックする。

次のインストール先の画面では、特にインストール場所の指定がなければそのまま「次へ」をクリックしましょう。

次にGlass Fish(Javaが動くWebサーバです)のインストール画面が出てきますが、そのまま「次へ」をクリック。

概要画面がでるので、問題がなければ「インストール」ボタンをクリックするとインストールが開始します。

かなりの容量があるので、結構時間がかかります。
先に言うのを忘れていましたが、NetBeansはGlassFishやTomcatなども動かすため、非常に大量のメモリを必要とします。
本格的にWebのシステムを構築する場合、経験上1GB程度では快適な開発ができないと思います。

「ここまでインストールさせておいて何を言ってるんだ!!」という方もいるかもしれませんが、そこは大丈夫。
最初はWebサーバなどを使わずにJavaのプログラミングを勉強している時点ではそれほど多くのメモリを必要としません。
ただ、多ければより快適に学習することだできるでしょう。

以下のアマゾンで、「PC メモリ」で検索すると割りと安いメモリを購入することができます。
インストールを待つ間にでもどうぞ。



さて、そろそろインストールも終わったことでしょう。

Windowsのスタートメニューから、「NetBeans6.0」を探し、起動してみましょう。

20080205_000927.jpeg


このような画面が出ればインストール完了です。

お疲れ様でした。


今日からはじめるJavaシリーズ
その1 NetBeansのインストール編
その2 HelloWorld!!編


関連記事
【メモ】Java(JDK1.6_u2)で利用可能なタイムゾーン一覧
[Java]ビット演算子の使い方
Javaによる日付処理(Date型)
[Java]例外処理の使い方
Commons Digester
Ruby on Rails と adobe AIR でアプリ作成
[JAVA]Timestamp型からStringの日付へ変換(日数の加減あり)
[JAVA]intの日付をsql.Dateに変換する
Strutsの「bean:write」タグについて
Javaの文字列操作



RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリー

月別アーカイブ

このブログについて

ネットワーク構築や、サーバ構築、Javaプログラムを生業としていく中で気付いたことをブログに綴って行きます。

Sponsored Link

カウンター

リンク

RSSフィード

全記事リンク

なかのひと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。